楽天モバイルのパートナー回線エリアでは何ができるの?



データ使い放題・通話かけ放題、基本プラン一年間無料ってマジ!?

前回までは開通作業までを書きましたが、楽天モバイルのサービスについて触れたいと思います。

私が、楽天モバイルと契約しようと思った一つの理由に、日本全国データ使い放題・国内通話かけ放題、そして基本プラン一年間無料という内容によるものでした。

今振り返っても衝撃でしたね。

まず、国内通話かけ放題。これは必ず「Rakuten Link」アプリを使用しないとダメです。このアプリさえ使用して電話をかけるとかけ放題になりますので間違えないように。

次に日本全国データ使い放題。

「Rakuten UN-LIMIT」という基本プランに申し込む必要があります。
楽天ミニは、「Rakuten UN-LIMIT」の契約がないと1円で購入できないですので、問題ないと思います。

で、楽天回線エリアであれば、高速データ通信が可能になります。もちろん使い放題。
しかし、楽天のエリアは首都圏の一部くらいしか始まっていませんので、自分の住んでいるところはつながりません。。。

私の所のように楽天回線エリア外の場所は、パートナー回線エリア(au)になります。ただ、このパートナー回線エリア(au)の時は、5ギガまでという制限があります。。。
もちろん5ギガ超過後は最大1Mbpsで使い放題となります。
ちなみに今現在の回線エリアは、my楽天モバイルのアプリで確認できます。

そのmy楽天モバイルのアプリで、パートナー回線エリア(au)利用時の時のデータ速度を最大1Mbpsに設定しておくこともできます。
この設定をONにしておくと、5ギガまでという制限にはならないので、待ち受け時はONにしておいて、最大1Mbpsで通信をし、家で動画を見たりなどの高速データ通信が必要な時は、OFFにして高速データ通信で楽しむという使い方がいいと思います。

データ速度最大1Mbps使用時って何ができるの?

じゃあ、最大1Mbpsに設定しているときは何ができるのか試してみました。

まず、「LINE」・「Twitter」これは問題無し。まあ、当たり前ですね。

次に、「Spotify」これもOK。普通に途切れず聴けました。

それから、「Amazon Music 」。。。
実は、前回の記事で電話が使えるようになるのに数時間かかった記事を書きましたが、「Amazon Music 」もログインはできましたが、曲を聴こうとするとローディング中で動きませんでした。

しかし、これもしばらくしてから開くと普通に聞くことはできました。一安心でした。

次に、動画関係です。

オンライン学習で使っている「スタディサプリ」。
これも一応見ることができました。ただ、夜だったので昼の回線が混雑しているときだとわかりません。

そして、「Amazonプライム・ビデオ」。
これは、無理ですね。30秒くらいローディング中になり、10秒くらい再生したらまたローディング中の繰り返しでした。

なので、動画はちょっと微妙ですが、それ以外は大丈夫そうでした。

ゲーム関係は次回に書きたいと思います。