最近はスマホをあまり機種変更で購入する人が少ないらしい…

最近どうやらスマホの売れ行きが鈍いらしい。。。
と、アメリカの調査会社が発表した。というのをニュースで言っていた。

調査した人の4分の1は今の機種を3年以上使い続けていて、約4割は2年以上使っているという結果だったようです。

てか、これ、今までとそれほど変わらないよね、日本では。

私も3年以上使っているし。

ぺリアのz3compactとサブ機のあいぽん5sと5c。

普通に動くし。
あいぽんは流石に遅いから微妙だけですが。

要するに、携帯電話料金とスマホ代の合算金額が高いからというのが原因だと思います。

なのにニュースでは、5G待ちなんだろうか?なんて言っていたけど、違うよね。

むかしは、基本料金と電話・通信料金を原資にしてケータイキャリアは端末メーカーに開発資金を支援していました。

その際に、今度の新しい端末はこの5つの新しい機能のうち3つを入れるのが条件です。みたいな制限を入れて。

つまり、キャリアがある程度端末の価格を設定できる状況にあったのです。

でも今は、そんな支援も以前よりなくなったので、端末価格はメーカー主導に変わり、エンドユーザーには、端末が高く見えないように様々な料金プランを用意したというわけです。

今後は、端末と電話料金の分離がされるはずなので、そうするとますます端末は売れなくなるはずです。

ほとんどの人は、電話とSNSとカメラといくつかのアプリが使えて、電池さえ持つなら、機種変更しないと思いますからね。

私も中にいたときには、その辺が苦労して大変でしたが。

-ケータイ・スマホ