【風水】東北のトイレ

2019/06/21

東北のトイレ

【東北のトイレの病気とインテリア】

この方位のトイレは、鬼門のトイレです。

鬼門にトイレがあると、目を患ったり、怪我が絶えなかったり、病気が長患いしていつまでも直らず、骨折や肩こりヘルニアなどや激痛を伴う病気になりやすいようです。

特に男の子にそのような症状が出やすいといわれております。

対策としては、インテリアのカラーを白をベースにすることです。
とにかく白。便器や壁タイルなども全て白いインテリアにしたほうがいいようです。

さらに、換気も重要です。
小さくてもいいので窓があるのがベストです。
ブラインドはもちろん白が基本です。

窓がないトイレは。換気をするための換気扇などを必ずつけましょう。

電気代をケチることなくずっと換気扇を回してトイレの悪い空気を外へ流すのがベストです。
特にこの方位は、悪い気がこもりやすいので外気のきれいな空気を取り入れたほうがいいです。

壁は漆喰やタイル、ビニールクロスなど白やベージュ、アイボリーなどカラーがベストです。

【東北のトイレの開運グッズ】

また、この方位は特に盛り塩は効果的です。
白い小皿の上に粗塩を少し盛り、東北方位に置きます。
最低でも、月に2、3回は新しい塩と交換してください。

この方位は太陽があまり入らず暗くなりがちですので、照明はなるべく明るくなるものをセレクトしましょう。

鬼門の方位は汚れていると、運気がとても落ちますので、いつも綺麗にしておく必要があるます。

トイレグッズなどは汚れが目立つように白をベースにした方がベストでしょう。

花はハーブの香りや白い花など気持ちが落ち着くものを白い器に入れた方がいいようです。

相性のいい花は、マーガレット・マトリカリア・ガーベラ・カスミソウなどがベストです。
さらにポプリなどを置いておくと効果的です。

-インテリア・風水, トイレ