【風水】北の寝室

スポンサーリンク

北の寝室

スポンサーリンク

【北の寝室の持つパワー】

信頼と愛情のパワーに溢れている方角です。コツコツと努力するタイプで、人間関係に振り回されたり俺の気持ちをなかなか理解してもらえないことがあるようです。とても真面目な性格で、少し消極的なようです。 じっくり一人で研究に没頭するような学者肌な仕事が向いているようです。

【北の寝室のインテリアと収納】

温かみのある素材と色合いがこの方位のパワーを上手に活かすようです。
ですので、床はフローリングやカーペットどちらでもいいですが、淡い色合いがベスト。
壁や天井も暖色系で。柄ものは相性が悪いようですので避けたほうが無難。

家具は黒やモノトーンでまとめないこと。
この方位は日当たりが悪く陰の気の強い方位なので、寝ても寝てもパワーが出ないということがあるようです。
黒い家具屋ダークの家具はチェスト一本程度なら大丈夫なようですが、並んで配置すると対人関係が悪くなると言われてますので注意を。

ドレッサーは西側にビビットなカラーで大きめの鏡を置くとベスト。

カーテンは、ピンクやオレンジなどでアクセントの入っていないものがいいでしょう。派手なのがあまり好きでなければベージュ系でもベストです。

窓は90×180cm以下のな窓がベストです。雨戸などがあるとさらにGOOD。
カーペットはグレー系、ベージュ系、モスグリーン系など落ち着いた色がベストです。畳敷きの和室もいいようです。

【北の寝室の寝具】

この方位のベッドは、ナチュラルテイストのウッド系と相性が良く、ベッドの高さがあるものを選ぶと良いようです。

ベッドカバーは、ピンクやオレンジ赤などのアクセントの入ったなるべく派手なものがベスト。
それに抵抗があるならベージュ系でまとめてもいいでしょう。
寝室が暗くて狭いなら無地をセレクトしましょう。

また、南のパワーが一番不足している方位ですので、布団やベッドの位置は中央で東枕か 南枕が吉です。北枕ももちろん良いですが、ファブリックを暖色系に。南枕の時は枕元にスタンドを置くと良いでしょう。

【北の寝室の照明器具と置物や絵、花】

この方位は、天井に一つと東または南の壁にブラケットをつけるとバランスをとることができますが、北の壁にブランケットをつけると信頼のパワーをさらに上昇させるのでいいようです。ただし間接照明だけでは良くないでしょう。

テレビやオーディオなど音の出るものは部屋の東側に置くとベストです。
北の壁には花の絵か海湖の絵を描けこと。

ぬいぐるみなどは小さいものをごちゃごちゃ置くより大きなものを一つか二つ置くとベスト。
北に暖房器具を置くのは良くないようですので移動させて。

六畳以下の寝室は花を絶やさないのがベストです。仕事はコツコツマイペース型で夫婦仲はとても良いようです。
さらに狭い寝室は花を飾って雰囲気を変えるのがベストです。暖色系のカラーを選択しツキを手に入れよう。